03-3473-8038

初診・保険診療のご予約・ご相談もお気軽にお電話ください

平日
10:00 A.M.~2:00 P.M. / 3:30 P.M.~8:00 P.M.
土曜日・日曜日
10:00 A.M.~2:00 P.M. / 3:00 P.M.~6:00 P.M.
水曜日・祝祭日
休診
 最終受付は診療時間終了の30分前です

preventive dentistry

予防歯科について

健康で美しい口を維持する予防歯科

予防歯科とは

従来、歯科医院は口腔内に「異常をきたしたら足を運ぶ場所」という認識を持たれている方が多かったのですが、近年では「異常がなくても足を運ぶ場所」という考え方が、世間に広く浸透してきています。

虫歯や歯周病は、症状が進行して悪化するほど治療期間や治療費がかかり、患者様の負担になってしまいます。そのような事態を避けるため、たとえ異常がなくても、病気の早期発見・早期治療ができるよう、また生涯自分の歯を使い続けられるよう、「予防」を心がけて積極的に歯科医院を利用しましょう。

現在、歯科医療技術が発達し、さまざまな方法で美しい口元をつくり上げることが可能になっています。しかし、元の歯が虫歯や歯周病であると、その治療などで時間を取られたり、場合によっては治療内容が制限されてしまい、自分の要望が叶えられない可能性もあります。 そのような観点からも「予防」を心がけることは大切です。

予防には、自分でブラッシングなどを行なうセルフケアと、歯科医院で行なうプロフェッショナルケアがあります。どちらも非常に大切ですが、一方だけでは「健康で美しい口を維持」するには不十分です。セルフケアとプロフェッショナルケアを両立してこそ、予防の意味があるのです。

 当院が予防歯科治療の一環としてご提供しているプロフェッショナルケアをご紹介します。


定期検診

異常がなくても歯科医院で口腔内のチェックを受けることは、非常に大切です。そのため、ほとんどの歯科医院で定期検診のために来院することを推奨しています。

定期検診では、主に以下のようなことを行ないます。

  • 虫歯や歯周病のチェック
  • 歯並びや噛み合わせのチェック
  • 歯石除去、歯面清掃
  • ブラッシング指導

以上のようなチェックを行なうことで、病気の早期発見・早期治療が可能になり、患者様の負担を軽減できます。また、口腔内の衛生状態を改善し、それを維持するための適切なセルフケアを習得することができます。

定期健診の頻度は、平均して3~6ヵ月に1回となりますが、患者様の口腔内の状態によって変わるので、それに合わせて次回の定期検診をご提案させていただきます。

口の健康維持は、全身の健康維持に繋がります。生涯自分の歯を使い続けられるよう、忘れずに定期検診を受診しましょう。また、口腔内に違和感を覚えたら、すぐに歯科医院に足を運びましょう。


PMTC

歯科医療従事者が専門機器を使用して行なう歯のクリーニングです。歯垢や歯石、シブやヤニなどを徹底除去し、最後にフッ素塗布を行なうことで、虫歯や歯周病を予防します。

 詳細は審美歯科ページのPMTC


フッ素塗布

世間で広く「フッ素」といわれているものは、「フッ素化合物」(フッ素と他の物質と結合した物質)のことで、自然界や動植物などあらゆるものに存在する物質です。 安定性に優れ、他の物質の影響を受けないという特徴があるため、虫歯予防に役立つことがわかっています。

「フッ素塗布」を行なうと、主に以下のような効果が得られます。

  • 初期虫歯の再石灰化(酸に溶かされたエナメル質を唾液で修復する働き)を促進する
  • エナメル質が強化され、酸に強い歯になる
  • 抗菌作用が虫歯菌の動きを阻止し、酸の生成を抑える

フッ素塗布は、お子様のための予防法というイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、年齢に関係なく効果を発揮します。1回で終わりにせず、定期検診などで数か月ごとに繰り返し塗布することで、さらなる予防効果が期待できます。

Copyright © 2014 Shinagawa dental clinic All Rights Reserved.